3月になって、特に昨日・今日は暖かいな[晴れ]
春も本番間近やね[るんるん]

それはさておき、2月のある日、西宮・鳴尾で飲み会。

この日は「鳴尾山芋研究所」って変わった名前のお店に行きましたよ。

20180216_185523491.jpg


なかなかええ感じの外観ですな。

料理は山芋研究所というだけあって、山芋を使った創作料理。

飲み物には山芋の焼酎もある。

では、いただきましょか。

つきだしは山芋をそばに見立てた小鉢。

20180216_192133511.jpg

山の芋焼酎Collection(5種飲み比べ)をいただきます。


20180216_191708227.jpg

写真の前列左から、麦とろ(大和芋、麦)、むかご(自然薯)

後列左から、うまの風(つくね芋)、砂丘長芋(長芋)、天嵐坊(自然薯)

へー、それぞれ特徴があるんやな[ひらめき]

うまの風が一番マイルドで飲みやすい感じ。

麦とろはガツンと来る感じやな。

山芋Collection Classic

20180216_193231442.jpg

左から自然薯、長芋、大和芋のとろろ、自然薯を乾燥させたもの、つくね芋のとろろ

同じとろろでも芋によってだいぶ違うのと、どれも粘りが半端ない[exclamation×2]

鱈焼白子と長芋のテリーヌベジマイトバターソースで

20180216_200500326.jpg

炙り牛のCeviche

メニューの中でも数少ない山芋を使ってない料理。

20180216_201907375.jpg

研究所だけに柑橘系のソースが試験管で別添えされてます(笑)

20180216_201950219.jpg

自家製ベーコンとむかごのアヒージョ

20180216_203258127.jpg

むかごのアヒージョって珍しいな。バゲットと一緒にいただきます。


20180216_203431756.jpg


20180216_203839464.jpg

長芋のニョッキと鴨を握り寿司に見立ててある

20180216_204538080.jpg

焼酎の後はバスペールエール

20180216_205948642.jpg

あげだるま


20180216_212505460.jpg

つくね芋チップス

イワシの酢漬けがのっかってます。

20180216_213625210.jpg

山の芋Tasting3

今度は山芋焼酎の3種飲み比べで。

20180216_214757324.jpg

先ほどと同じ、麦とろ、砂丘長芋の他に、山の精芋の精(つくね芋)

山の精芋の精はさっきのうまの風同様マイルドで飲みやすい。

つくね芋の焼酎の特徴なのかな?

自然薯団子たれ焼き

20180216_214822458.jpg

舌平目と長芋の重なったムニエルちょっと変わったバターソースで

20180216_221325633.jpg

牡蠣と長芋の重なったムニエルちょっと変わったバターソースで

20180216_225012232.jpg

割下炙り牛とろろ

20180216_225429946.jpg

自然薯とろろ雑炊
20180216_231208420.jpg

どれも珍しい料理で美味しかった~[るんるん]


で、こちらのお店、24時~翌朝5時まではラーメン屋さんになります[ひらめき]


20180216_235228867.jpg

もちろんラーメンにもとろろが入ってます[ひらめき]


クリアー

鶏・豚・いりこのトリプルスープはクリアであっさり


20180216_232257635.jpg

にごり

鶏・いりこのダブルスープは乳白色のこってりスープ

20180216_232326476.jpg


どろどろ

にごりに長芋のとろろをトッピング

20180216_232335941.jpg

ラーメンにとろろっちゅうのも意外と合うんやな。

美味し[るんるん][わーい(嬉しい顔)]