年末年始で飲み会が多かったのでなかなか記事にできなかったんやけど。。。
→年末年始だけのことちゃうやろ!という声が聞こえてきそうやな(^^;)


有城佳音さんの「1%の白い雪と、パンドラの函」を読んだ。

1163.jpg


せつない話やね。

前作の「八日間。」と「自転車に乗って、行こう!」とあわせて読むと
話の流れがよくわかるわ。


せつない話やけど、思わず笑ったり、突っ込みどころもあったりして[あせあせ(飛び散る汗)]
(場面的には笑ったり突っ込んだりするとことちゃうけど、つい)


「面白い」というと語弊があるかもしれんけど、面白いねん。


今だからそうゆう風に書けるんやろし、書かれていることがあったから
現在があるんやろな。




ところで、前作の「自転車に乗って、行こう!」には思わず

ぅわああああ

となるようなサインをしてもらった。(過去記事



今回もサインをお願いしたんやけど、本に添えられていたコメントの中に

「今回は、日付を間違えないように、注意して・・・(笑)」

と書かれていたので、さっそく見てみると。。。






1164.jpg






「成功[exclamation]」って書いてあるやん[あせあせ(飛び散る汗)][exclamation×2]


前回は日付を間違って「ゴメンね」と書かれていたが(笑)


さすが有城佳音さん、ただ者ではないな(^^;)